長野県屋代高校附属中学校で平成22年に入試の予行演習実施

長野県では初めて公立中高一貫校を設置しするため,小学生や保護者,教育関係者,並びに広く県民に適性検査の内容・形式等について周知,理解を図り、あらかじめ試行することで,入試選抜の実施方法や運営等の課題を探るために適性検査(試行)を実施します。

実施期日平成 22年 12月 11日(土) 実施場所:長野県屋代高等学校

対象:長野県内の小学校5・6年生の希望者とし,上限 280名とする。
なお,希望者多数の場合は抽選とする。

受検料:無料

適性検査(試行)結果は、適性検査Ⅰ(試行)及び適性検査Ⅱ(試行)のそれぞれの得点を,1月中旬頃に保護者宛郵送

適性検査(試行)の問題は、解答例も含めて出題の趣旨、評価の観点とともに公表します。


PAGE TOP