長野県屋代高校附属中学校が平成24年4月に開校

chuko_5point_bottom

長野県屋代高校附属中学校は、 長野県屋代高校の敷地(長野県千曲市屋代1000)に設置され、平成 24年4月(屋代附属中学校1年生受け入れ開始) に併設型中高一貫教育校として開校します。

附属中学校は、1学年2学級 80名(男女同数が基本)で、通学区域は当面県内全域とし、自宅からの通学を基本とし、中学高校の6年間を、2年間ずつ基礎期・充実期・発展期(仮称)の3期に区分し、それぞれの発達段階に応じた学習活動を行います。

高校進学の際、屋代附属中学校から屋代高校へ進学した生徒(内進生)と一般の中学校から進学した生徒(外進生)を混合した生活集団としての学級編成は行いませんが、教科・科目に応じて、内進生と外進生を混合したコース及び講座構成を行います。

また、内進生の中高一貫コース内においては、クラス替えの時期は未定だが、学級編成を行う。


PAGE TOP