2012年度神奈川県立中等教育学校の入試概要

平成24年度の入試概要が明らかになりました。

主な変更点は2012年度入試では2011年度まで実施していた「作文」の検査がなくなったことです。これにより入試日程は従来の2日から1日になります。

適性検査Ⅰ: 9:15 ~ 10:00 45分
適性検査Ⅱ:10:25 ~ 11:10 45分
昼休み  :11:15 ~ 12:00 45分
グループ活動による検査:12:00 から
(開始・終了時間はグループごとに異なる。)

神奈川県ではこれまで学習意欲などを作文検査で計っていたようですが、受験者数が多く、審査が手間、入学後の生徒に作文との大きな因果関係が見られなかったなどが廃止の理由として想像されます。

今後はこれらはグループ活動による検査で見ていくことになるようです。

募集定員は、従来通り
神奈川県立相模原中等教育学校 160 名(男女 各 80 名)
神奈川県立平塚中等教育学校 160 名(男女 各 80 名)

志願者は神奈川県立相模原中等教育学校又は神奈川県立平塚中等教育学校のいずれか1校を志願できます。どちらの学校にも学区はありません。神奈川県内どこからでも志願することができます。なお、神奈川県内・県外を問わず、他の公立の中等教育学校又は併設型中高一貫教育校の中学校との併願はできません。

2012神奈川県立中等教育学校 入試日程
受付期間:平成24 年1月10日(火)から 1月12 日(木)まで
検査期日:平成24 年2月3日(金)
合格発表:平成24 年2月10 日(金)

検査方法:適性検査及びグループ活動による検査を実施
適性検査は、教科を単位とした学力検査とは異なり、これからの社会で必要とされる幅広い教養を育成していく上での基礎的な力を測るための検査。

★合否決定:実施した検査の結果及び志願者が提出した調査書による総合的選考を行い、選考結果が上位の者から男女各80 名を合格者として決定

★入学の許可:合格者に中等教育学校の校長が合格通知書を交付することによって行う。

★入学手続:合格通知書の交付を受けた合格者は、指定された期日までに手続をしなければならない。 手続を行わなかった者に対しては、入学の許可を取り消すものとする。 入学者に欠員が生じたときは、中等教育学校の校長は速やかに繰り上げ合格者を決定し、当該者に入学の意思を確認した上で、入学者に充てる。


PAGE TOP