山形県、内陸と庄内地区に公立中高一貫校のモデル校を開校

山形県の公立中高一貫校

山形県教委は2009年4月、内陸と庄内地区に学区を山形県内全域とするモデル校2校を設置、検証した上で、将来は県内4地域に1校ずつ中高一貫校を設立する中高一貫校の構想案を発表しました。

型は、併設型となる予定で、中学校の入試では、学力試験を行わず、面接や作文、適性検査などで選考、高校からの入学者も受け入れる予定です。学校の規模は、中学が1学年2~3学級、高校は4~6学級を想定しているようです。

全国の流れからはずいぶんと遅れている山形県。そのぶん、全国の設置校の研究はできる余地があるので、素早い動きでよい学校を設置してほしいものです。

記事を読む   山形県、内陸と庄 ...

山形県の公立中高一貫校

山形県の公立中高一貫校

 

  山形県の公立中高一貫校を紹介します。平成21年度3月時点でのデータとなります。


 

   山形県金山町


      金山町立金山中学校 (平成13年度・連携型)


      県立金山高校 (平成13年度・連携型)


 

   山形県小国町


      小国町立小国中学校 (平成13年度・連携型)


      小国町立白沼中学校 (平成13年度・連携型)


      小国町立叶水中学校 (平成13年度・連携型)


      小国町立北部中学校 (平成13年度・連携型)


      小国町立玉川中学校(休校) (平成13年度・連携型)


      小国町立小玉川中学校(休校) (平成13年度・連携型)


      県立小国高校 (平成13年度・連携型)


             

 

    ※詳細は、文部科学省ホームページにてご確認ください

記事を読む   山形県の公立中高一貫校

山形県小国町の中高一貫校

山形県の公立中高一貫校

 

    小国町立小国中学校

     学校規模(全学年): 小国中学校9クラス241名

     小国町立小国中学校のホームページ

 

    小国町立白沼中学校

     学校規模(全学年): 白沼中学校2クラス13名


 

    小国町立叶水中学校

     学校規模(全学年): 叶水中学校2クラス6名


 

    小国町立北部中学校

     学校規模(全学年): 北部中学校3クラス25名


 

    小国町立玉川中学校(休校)

     学校規模(全学年): 玉川中学校0名


 

    小国町立小玉川中学校(休校)

     学校規模(全学年): 小玉川中学校0名


 

     場所: 山形県小国町

     設置年度: 平成13年度

     課程学科: 全日制普通科

     設置形態: 連携型 ( 連携型・併設型・中等教育学校とは?

     学校の特色:

「総合的な学習の時間」等を連携して地域を担う人材を育成
国際理解教育・情報教育及び両者の融合を研究
中高連携によるティームティーチングや交流授業の実施
地域との連携を重視した進路学習、地域学習の実施

 

    県立小国高校

     学校規模(全学年): 高等学校5クラス136名

記事を読む   山形県小国町の中高一貫校

山形県金山町の中高一貫校

山形県の公立中高一貫校

 

    金山町立金山中学校

     学校規模(全学年): 中学校7クラス231名


 

     場所: 山形県金山町

     設置年度: 平成13年度

     課程学科: 全日制普通科

     設置形態: 連携型 ( 連携型・併設型・中等教育学校とは?

     学校の特色:

「総合的な学習の時間」等を連携して地域を担う人材を育成
国際理解教育・情報教育を重視
地域の人材を活用した学社融合型地域学習や進路学習の重視

 

    県立金山高校

     学校規模(全学年): 高等学校6クラス155名

記事を読む   山形県金山町の中高一貫校

PAGE TOP