2013年度茨城県県立中学校の入試日程

茨城県の公立中高一貫校

平成25年度の茨城県内の県立中学校及び茨城県立中等教育学校の入試日程が発表されました。

茨城県では、平成15年度から小瀬高校と美和、緒川、御前山の3中学校とが連携型の中高一貫教育を開始、平成20年度から並木高校が中等教育学校になり、平成24年度に日立第一高等学校が併設型中高一貫教育校になっています。

そして、平成25年度からは総和高校が中等教育学校に改編され、新たにスタートを切ります。

茨城県内の県立中学校及び茨城県立中等教育学校の入試日程
出願受付期間:平成24年12月3日(月曜日)~5日(水曜日)
選抜検査:平成25年1月12日(土曜日)
合格発表:平成25年1月23日(水曜日)
入学確約書提出:平成25年1月25日(金曜日)~30日(水曜日)

記事を読む   2013年度茨城県県 ...

2012年度茨城県県立中学校の応募状況 

茨城県の公立中高一貫校

平成24年度の茨城県立中学校及び茨城県立中等教育学校の入試状況が発表されました。

県立日立第一高等学校附属中学校
募集定員80名  男子受験者数216名  女子受験者数205名  合計受験者数421名
男子合格者数40名  女子合格者数40名   合計合格者数80名  
受験倍率5.26倍

県立並木中等教育学校
募集定員160名  男子受験者数364名  女子受験者数347名  合計受験者数711名
男子合格者数80名  女子合格者数80名  合計合格者数160名
受験倍率4.44倍

【参考】
募集定員:男女各80人 計160人
男子志願者数:338人 競争倍率5.63倍
女子志願者数:399人 競争倍率6.65倍
合計志願者数:737人 競争倍率4.61倍

記事を読む   2012年度茨城 ...

2012年度茨城県県立中学校の入試要項

茨城県の公立中高一貫校

平成24年度茨城県立中学校及び茨城県立中等教育学校の入試概要は以下の通りです。

入試日程は、
出願受付期間:平成23年12月1日(木曜日)~5日(月曜日)
選抜検査:平成24年1月7日(土曜日)
合格発表:平成24年1月18日(水曜日) 

通学区域は茨城県内全域

選抜方法は、調査書・志願理由書の内容、適性検査Ⅰ,適性検査Ⅱ、面接の結果を総合的に判断して,合格者を決定します。

入試で実施する試験内容:
適性検査Ⅰ(45分間):小学校で学習した内容をもとに,思考力,判断力及び課題を発見し解決する力などをみる。

適性検査Ⅱ(45分間):文章や資料をもとに,読解力,分析力及び自分の考えを表現する力などをみる。

面接(1グループ20分間程度):5人程度を1グループとした集団面接とし,学習への意欲や6年間一貫の学校
生活への適性などを見る。

入試当日の日程:
8:40 集合
8:40~ 9:00 点呼,諸注意
9:30~10:15 適性検査Ⅰ
10:45~11:30 適性検査Ⅱ
11:40~11:45 諸連絡
11:45~12:30 昼食
13:00~ 面接

記事を読む   2012年度茨城 ...

2012年度入試 茨城県立並木中等教育学校の学校説明会

茨城県の公立中高一貫校

平成24年度の茨城県立並木中等教育学校入学希望者への学校説明会が開催されます。

期日:平成23年7月27日(水)
会場:ノバホール(茨城県つくば市吾妻1-10-1)
対象:小学校6学年在籍児童及び保護者(原則2人1組で受け入れ予定)

記事を読む   2012年度入試 ...

2012年4月、日立第一高等学校付属中学校が開校

茨城県の公立中高一貫校

スーパーサイエンスハイスクール(SSH)に指定され、国公立大学現役合格100名以上が7年連続の茨城県日立市の県立日立一高(茨城県日立市若葉町3 丁目15 番1 号)に2012年4月、併設型中高一貫校として「日立第一高等学校付属中学校」が開校します。2008年に開校した並木中等教育学校に続く県立中高一貫校。

日立第一高等学校付属中学校は予定では男女各40人の1学年2学級で数学、英語で高校の授業を先取りして行うほか、英検準2級の全員取得や、実験研究を重視したカリキュラムを実施するなど国際教育や科学教育にも力を入れる予定で、入試なしで日立一高に進学できます。

記事を読む   2012年4月、 ...

茨城県内初の公立併設型中高一貫校の説明会開催

茨城県の公立中高一貫校

茨城県の日立市に2012年4月、県立日立一高校に併設して開校する公立中高一貫校の説明会が2011年1月22日、開催されました。

説明会には新規開校時に入学することになる小学校5年生とその保護者ら約1600人が詰めかけました。

茨城県併設型中高一貫校は、通学区域が茨城県内全域で、併設中からは原則として日立一高への進学となります。併設中学校の募集定員は80人。

入試は面接と適性検査からなる選抜検査、調査書や志願理由書などをもとに実施する。高校は2015年度以降は併設中学からの生徒も含め、2年時に理数科にあたる「サイエンス科」(2学級)と、「普通科」(4学級)に振り分けられる構想となっています。

記事を読む   茨城県内初の公立 ...

2012年度に県立日立一高校に併設の中高一貫教育校開校

茨城県の公立中高一貫校

茨城県が茨城県立日立一高校に付属中学を併設して2012年度に開校する中高一貫教育校の学校概要を発表しました。

日立第一高等学校併設型中高一貫教育校の学校概要
※中学校の校名は,平成 23年6月頃までに決定する予定
設置校:日立第一高等学校
設置場所:日立市若葉町3丁目15番1号※日立第一高等学校の校舎・校地を活用
形態:併設型中高一貫教育を導入

時期:併設中学校は平成 24年4月開校(1学年2学級) ・サイエンス科 平成 27年4月設置
学科等:高校は全日制課程,単位制を継続
高校は,1学年普通科4学級,サイエンス科2学級の計6学級
サイエ ンス科に ,医学系 進学コー ス・理工 系進学 コース( 仮称)を 設

通学区域: 全 県
学期制: 2学期制

入学者選抜方法:
中学校の選抜は,並木中等教育学校と同様の方法で実施する予定
調査書や志願理由書,選抜検査(適性検査や面接)の結果などから判定

〈適性検査Ⅰ〉小学校で学習した内容をもとに, 思 考力,判断力及び課題を発見し解決する力などをみる。

〈適性検査Ⅱ〉文章や資料をもとに,読解力,分 析 力及び自分の考えを表現する力などをみる。

〈 面 接 〉5人程度を1グループとした集団 面 接。学習への意欲や6年間一貫の学校生活への適性などをみる。

合格者は,原則として男女同数

設置の狙い
◆6年間の継続 的・計画的な 教育活動の展 開によ り,生徒の個性を 伸長する。また,幅広い年齢集団による活動を 行うことによ り,豊か な人間性やコミュ ニケーショ ン能力を育成する。

◆併設型中高一 貫教育の特色 を生かし,併 設中学 校から高校に進む 生徒と高校か ら入学する生徒が互いに切磋琢磨することにより,個性や能力の一層の伸長を図る。

◆生徒や保護者 が6年間の中 高一貫教育も 選択で きるようにするこ とにより,県北地域の中等教育の多様化を推進する。

教育目標
◆豊かな人間性と高い知性を有し,日本そして世 界の未来を拓く次代のリーダーを育成する。

記事を読む   2012年度に県立日 ...

2011年度茨城県立並木中等教育学校 志願者数

茨城県の公立中高一貫校

茨城県立並木中等教育学校の志願状況が発表されました。

募集定員:男女各80人 計160人
男子志願者数:338人 競争倍率5.63倍
女子志願者数:399人 競争倍率6.65倍
合計志願者数:737人 競争倍率4.61倍

今後の茨城県立並木中等教育学校の日程は、
抜検査:平成23年1月8日(土曜日)
合格発表:平成23年1月19日(水曜日) 
入学確約書の提出:平成 23年 1月 21日( 金 )及 び 24日( 月 )

記事を読む   2011年度茨城 ...

茨城県内の公立中高一貫教育校

茨城県の公立中高一貫校

茨城県内の公立中高一貫教育校では、中学校と高校を接続することにより、6年間で計画的・継続的な学習を行うことを目的に設置されています。

茨城県内では平成15年度から小瀬高校と美和、緒川、御前山の3中学校とが「連携型」の中高一貫教育を、平成20年度から並木高校を「中等教育学校」に改編し、中高一貫教育を行っています。

※「連携型」は、設置者が異なる中学校と高校とが連携して教育活動を行う形態で、「中等教育学校」は中学校と高校とを分けずに一つの学校として6年間一体的に教育を行う形態です。

茨城県では平成24年度に日立第一高等学校を「併設型」中高一貫教育校に、平成25年度に総和高校を中等教育学校に改編する予定です。

※「併設型」は同じ設置者による中学校と高校を連続して中高一貫教育を行う形態です。

記事を読む   茨城県内の公立中高一貫教育校

2011年度年度茨城県立中等教育学校 入試選抜実施要項

茨城県の公立中高一貫校

茨城県立並木中等教育学校
募集定員:男女各80人 計160人

出願受付:平成22年12月1日(水曜日)~3日(金曜日)
選抜検査:平成23年1月8日(土曜日)
合格発表:平成23年1月19日(水曜日) 
入学確約書の提出:平成 23年 1月 21日( 金 )及 び 24日( 月 )

記事を読む   2011年度年度 ...

PAGE TOP