岐阜県における中高一貫教育の目的

岐阜県の公立中高一貫校

岐阜県の公立中高一貫校に関する主な考えは以下の通りです。

特に関心が高いと思える部分については太字で強調しました。

岐阜県教育委員会は、平成10年、フロンティアプラン“教育21”研究委員会からの「岐阜県の教育改革に関する提言」を受けて以降、中高一貫教育については、一貫してその教育的な意義と設置の重要性を確認してきた。

平成17年度からはじまる「岐阜県にふさわしい中高一貫教育の在り方」の検討においても、「『学力の向上』と『豊かな心の育成』のバランスのとれた教育を重視する中高一貫教育を実現していく」ことが重要であるとされた。このことこそが、本県の中高一貫教育の目的であり、その目的に従って、今後中高一貫教育を展開していくことが必要である。

(2) 中学校と高校の「接続」と「連携」の改善、充実の推進
現在、高校進学率は97%を超えている。こうした状況において、中学校と高校の教育を接続し、連携を図ることは、中学生が高校に入学した時の適応の問題や学習指導、生徒指導上の問題を解決するために不可欠である。

資料9 ( 岐阜県中高一貫教育研究会「岐阜県における中高一貫教育について」H19.3 21ページ)
岐阜県における中高一貫教育校の設置について
○ 中高一貫教育校の設置については、生徒一人一人の個性に応じた多様な進路を実現するために、既存の幼稚園・保育園、小学校、中学校、高等学校の「連携」と「接続」の改善、充実に向けた施策を進める中の選択肢の一つとして、その導入の必要性はある。

○ しかし、岐阜県教育の現状を考えた時、その設置は緊急性を有するものではなく、明らかになっている課題に対応しつつ、今後の生徒数の推移、国の教育改革の動向等を見極めながら、設置について慎重に検討を進めることが望ましい。

○ また、単なる「大学進学」に傾倒した中高一貫教育校を目指すのであれば、その設置の必要性は大きいとはいえない。

○ 今後、県下各地域の特色に応じた中高一貫教育校の設置について検討することが望ましい。

岐阜県における中高一貫教育校の設置
連携型中高一貫教育校を拡充
少子化、過疎化の進む中山間地等に、地域の実情に応じて、連携型中高一貫教育校を新たに設置するとともに、連携型中高一貫教育校の教育活動のさらなる充実に努める。

連携型中高一貫教育校の新たな設置
連携型中高一貫教育校には、「地域の子どもを地域で育てる」ための教育の展開が求められ、地域の核となる学校としての役割が期待される。それは、該当の中学校と高校だけが連携して一貫教育を推進するのではなく、設置者である県教育委員会、市町村教育委員会、地域による推進体制を整えることで可能となる。今、教育は、地域との結びつきを強めることが求められている。その意味で、地域に密着した教育活動を教育の柱とする連携型中高一貫教育校は、時代が求める学校の形態であるともいえる。

また、連携型中高一貫教育校の教育活動として実践されている「滑らかな接続によるきめ細やかな指導」は、地域の子どもの「学力」と「規範意識」の向上という成果を生む。少子化が進む中で、地域の子どもが地域の学校で、小学校、中学校、高校と過ごし、特に中学校と高校の6年間に一貫した教育方針で教育を受けることは、将来の地域をリードする人材を育成することに大きく貢献する。

岐阜県は、連携型中高一貫教育校を、地理的にまとまりがあり、中学校の卒業生の多くが地元の高校へ入学する地域に、新たに設置することとする。

記事を読む   岐阜県における中高一貫教育の目的

岐阜県連携型選抜実施校

岐阜県の公立中高一貫校

連携型選抜実施校(平成16年4月より連携型中高一貫教育を実施)
揖斐高等学校の対象中学:
揖斐川町立揖斐川中学校、揖斐川町立北和中学校

八百津高等学校の対象中学:
八百津町立八百津中学校、八百津町立八百津東部中学

出願期間平成21年2月4日(水)~2月6日(金)
検査の期日平成21年2月13日(金)
結果通知日平成21年2月19日(木)

連携型選抜の選抜方法
連携型高等学校長は、各出願者の調査書の記録、中高連携した学習に関する課題レポート及び面接、小論文の結果(出願者から自己申告書が提出された場合は含む。)に基づいて、総合的に審査し、入学者の選抜に当たる。

記事を読む   岐阜県連携型選抜実施校

岐阜県の公立中高一貫校

岐阜県の公立中高一貫校

 

  岐阜県の公立中高一貫校を紹介します。平成21年度3月時点でのデータとなります。

        

 

   岐阜県揖斐川町

      揖斐川町立揖斐川中学校 (平成16年度・連携型)


      揖斐川町立北和中学校 (平成16年度・連携型)


      県立揖斐高校 (平成16年度・連携型)


 

   岐阜県八百津町

      八百津町立八百津中学校 (平成16年度・連携型)


      八百津町立八百津東部中学校 (平成16年度・連携型)


      県立八百津高校 (平成16年度・連携型)


     

 

    ※詳細は、文部科学省ホームページにてご確認ください

記事を読む   岐阜県の公立中高一貫校

岐阜県八百津町の中高一貫校

岐阜県の公立中高一貫校

 

    八百津町立八百津中学校

     学校規模(全学年): 八百津中学校11クラス298名


 

    八百津町立八百津東部中学校

     学校規模(全学年): 八百津東部中学校4クラス55名

     八百津町立八百津東部中学校のホームページ

 

     場所: 岐阜県八百津町

     設置年度: 平成16年度

     課程学科: 全日制普通科

     設置形態: 連携型 ( 連携型・併設型・中等教育学校とは?

     学校の特色:









既設の2中学校と既設の高等学校の連携








中学校から高校へスムーズに学習面の橋渡しをするチャレンジテストの実施、個に応じた指導の充実等によって確かな学力の育成を図る
テレビ会議システムを活用した中高の生徒間交流、地域の行事(産業文化祭、杉原千畝氏にちなんだ行事等)への参加を通して豊かな人間性を育む

 

    県立八百津高校

     学校規模(全学年): 高等学校9クラス300名

記事を読む   岐阜県八百津町の中高一貫校

岐阜県揖斐川町の中高一貫校

岐阜県の公立中高一貫校

 

    揖斐川町立揖斐川中学校

     学校規模(全学年): 揖斐川中学校12クラス361名


 

    揖斐川町立北和中学校

     学校規模(全学年): 北和中学校6クラス140名

     揖斐川町立北和中学校のホームページ

 

     場所: 岐阜県揖斐川町

     設置年度: 平成16年度

     課程学科: 全日制普通科生活環境科

     設置形態: 連携型 ( 連携型・併設型・中等教育学校とは?

     学校の特色:









既設の2中学校と既設の高等学校の連携








全教科で6年間を見通したシラバスの作成、中高教員によるティームティーチング授業の実施等によって確かな学力の育成を図る
中高連携による福祉体験学習の実施、部活動の中高合同練習、地域の行事(クリーン活動、いびがわマラソン等)への参加を通して豊かな人間性を育む

 

    県立揖斐高校

     学校規模(全学年): 高等学校12クラス428名

記事を読む   岐阜県揖斐川町の中高一貫校

PAGE TOP