芦屋国際の入試に385人 県立唯一の中高一貫

兵庫県の公立中高一貫校

神戸新聞 2005/01/30  

兵庫県内で唯一の県立中高一貫校で、開校から三年を迎える芦屋国際中等教育
学校の入試が二十九日あり、定員八十人に対し三百八十五人が受験した。

倍率は過去最高の四・八一倍だった。

同校の募集は国内の外国人児童や海外から帰国した児童、留学などに意欲を持つ
児童らが対象。外国人児童▽帰国児童▽一般児童―の三つの枠ごとに定員を設け
て選抜する。

今回の受験者のうち、外国人児童は十三カ国の五十六人。一般児童は二百七十七
人と募集人数(二十人)の一三・八五倍。作文と面接の結果で合格候補者を選び、
定員を上回った場合は公開抽選で決める。合格者の発表は二月三日。

記事を読む   芦屋国際の入試に ...

PAGE TOP