子どもの勉強の息抜き 「テレビゲーム」

中高一貫校ニュース

アメリカンホーム保険会社は2010年8月31日、小学生の子供を持ち中学受験を応援する(予定)の20~50代の男性に対する「中学受験応援パパの意識調査」の結果を発表しました。

それによると

◆子どもの勉強の息抜き 「テレビゲーム」5割強、「携帯型ゲーム」4割半ば
◆子どもがはまっているゲーム 1位「スーパーマリオシリーズ」

全回答者(1,000名)に、子どもが勉強の息抜きに何をしているか複数回答にて聞いたところ、全体では

「テレビを見る」が最も多く67.1%
次いで「テレビゲームをする」53.0%
「マンガを読む」44.7%
「携帯型ゲームをする」44.4%
「運動をする」42.9%

が続いていました。

子どもが「テレビゲームをする」「携帯型ゲームをする」との回答者(720名)に、子どもが最もはまっているゲームは何かを自由回答にて聞いたところ、最も多かったのは「スーパーマリオシリーズ」で16.4%、次いで「ポケットモンスターシリーズ」11.7%、「イナズマイレブンシリーズ」8.9%、「トモダチコレクション」8.5%、「ドラゴンクエストシリーズ」6.7%が続きました。

また、全回答者(1,000名)に、中学受験が家族の結束力を強めるきっかけになると思うか聞いたところ、全体では「きっかけになると思う」52.8%、「きっかけにはならないと思う」47.2%という結果となりました。

◆中学受験が家族の結束力を強めるきっかけになると思う 半数強
◆勉強している子どものために飲み物や夜食などを作った経験 16.4%
◆子どもに希望する最終学歴 「国内の大学を卒業」8割

同じく全回答者(1,000名)に、勉強している子どものために飲み物や夜食などを作ったことがあるか聞いたところ、全体では「ある」16.4%、「ない」83.6%という結果となりました。また、勉強している子どもの為に飲み物や夜食などを作ったことがあると回答した(164名)に、子どもの為に作ったものを自由回答形式で聞いたところ、最も多かったのは「おにぎり」で19.5%、次いで「ココア」11.6%、「ラーメン」8.5%、「うどん」6.7%となりました。
 
また、全回答者(1,000名)に子どもに希望する最終学歴を聞いたところ、「国内の大学」80.8%、「国内の大学院」8.5%となりました。

記事を読む   子どもの勉強の息 ...

日能研による京都の公立中高一貫校「西京・洛北」セミナー

中高一貫校ニュース

小学3~5年生の保護者を対象に大手学習塾の日能研が京都の中高一貫共学校「洛南・西京・洛北」のセミナーを行います。

このセミナーでは、私立の難関洛南をはじめ、公立中高一貫校の西京と洛北の3校に焦点を当て、日能研が最新の学校情報と低学年からの学習法を話す予定です。

【開催日時】6月3日(木) 10:00~11:45
【会場】キャンパスプラザ京都
【申込受付教室 】烏丸校

記事を読む   日能研による京都 ...

公立中高一貫校の入試対策

中高一貫校ニュース

公立中高一貫校の受験対策として、塾なども続々と「公立中高一貫校クラス」といった講座を新しくを開設しています。

ただ、私立中学を受験するわけではないのですから、わざわざ塾に通わせたくないとお考えの方も多いのではないでしょうか?

確かに公立中高一貫校の入学試験問題(適性テスト問題等)は、文章や表やグラフを分析して自分の体験や考えを問われたりします。国語、算数、理科、社会といった教科ごとの勉強というより、

そういった作文力が問われるのが公立中高一貫校の入試です。

このサイクルを繰り返せば、わざわざ通塾する必要ないわけです。

現に、大手の通信教育会社では「公立中高一貫校対策」として作文の添削コースなどがあり、実績も出している会社もあります。

中でも、全国の公立中高一貫校生の約3.5人に1人が進研ゼミで合格しているそうです(平成19年度実績)。 正直、これには驚きました。

もちろん、塾なのか通信教育なのかは、子供にあったもの(講座)を探すべきですが、受験に関する情報量でいえば進研ゼミに分があるかもしれません。

平成23年度全国の公立中高一貫校の進研ゼミの合格実績は、全国でなんと2,864名の合格者!

以下に全国のどこの公立中高一貫校に合格したかの詳細は紹介しますが、この数字は「進研ゼミ小学講座」 「作文・表現力講座」 「作文・表現力講座公立中高一貫校受検対策コース」のいずれかに小学5・6年生時に3か月以上在籍されたかたのうち、平成23年9月9日時点で合格が判明したかたの人数です(「公立中高一貫校対策模試」のみ受検のかたは含みません)。

「進研ゼミ小学講座」で学ぶ小学生は、約5人に1人。小学生のことを知りつくした進研ゼミを使うことで塾通いの費用は抑えて、さらに費用は安いけど、進学実績は著しい公立中高一貫校に合格できればいうことはありません。

実際、統計データでも小学生の塾通いは減り、通信教育を受講する人が増えている昨今、公立中高一貫校の合格実績では一人勝ちの進研ゼミを真剣に検討するときかもしれませんよ。

→ 公立中高一貫校の受検対策(公式ページ)
icon

進研ゼミ小学講座では2011年度からスタートする小学校の新しい学習指導要領のフォローはもとより、「読解力」「思考力」「表現力」を重点的に伸ばしたい方が選択できる各種のオプション教材「作文・表現力講座 公立中高一貫校受検対策コース」などが用意されています。

無料なので、詳しくは資料請求してみるといいですよ(^_^)

→ 進研ゼミ小学講座公式サイト
icon

平成21年度全国の公立中高一貫校の進研ゼミの合格実績

全国で2,864名の合格者

※「進研ゼミ小学講座」 「作文・表現力講座」 「作文・表現力講座公立中高一貫校受検対策コース」のいずれかに小学5・6年生時に3か月以上在籍されたかたのうち、2011年5月12日時点で合格が判明したかたの人数です。(「公立中高一貫校対策模試」のみ受検のかたは含みません)

※併設型・中等教育学校の入学者。連携型は含みません。

関東地区の進研ゼミの合格実績

並木中等教育学校 52名 ・宇都宮東高等学校附属中学校 30名 ・佐野高等学校附属中学校 46名 ・中央中等教育学校 31名 ・四ツ葉学園中等教育学校 35名 ・伊奈学園中学校 21名 ・浦和中学校 8名 ・千葉中学校 18名 ・稲毛高等学校附属中学校 21名 ・小石川中等教育学校 22名 ・白?高等学校附属中学校 44名 ・両国高等学校附属中学校 23名 ・桜修館中等教育学校 33名・富士高等学校附属中学校 23名・大泉高等学校附属中学校 38名 ・南多摩中等教育学校 57名 ・立川国際中等教育学校 36名 ・武蔵高等学校附属中学校 25名 ・三鷹中等教育学校 43名 ・九段中等教育学校 19名 ・相模原中等教育学校 50名 ・平塚中等教育学校 44名

近畿地区の進研ゼミの合格実績

河瀬中学校 23名 ・守山中学校 33名 ・水口東中学校 21名 ・洛北高等学校附属中学校 16名 ・園部高等学校附属中学校 8名 ・西京高等学校附属中学校 22名 ・咲くやこの花中学校 23名 ・芦屋国際中等教育学校 15名 ・兵庫県立大学附属中学校 14名 ・古佐田丘中学校 12名 ・向陽中学校 20名 ・桐蔭中学校 13名 ・日高高等学校附属中学校 12名 ・田辺中学校 16名

北海道・東北地区の進研ゼミの合格実績

北海道登別明日中等教育学校 19名 ・三本木高等学校附属中学校 31名・一関第一高等学校附属中学校 30名・宮城県仙台二華中学校 25名・宮城県古川黎明中学校 37名・大館国際情報学院中学校 11名・仙台青陵中等教育学校 41名 ・横手清陵学院中学校 13名 ・御所野学院中学校 40名 ・会津学鳳中学校 23名

甲信越・北陸・東海地区の進研ゼミの合格実績

甲陵中学校 10名 ・阿賀黎明中学校 3名 ・村上中等教育学校 22名 ・柏崎翔洋中等教育学校 18名 ・燕中等教育学校 24名 ・津南中等教育学校 19名 ・直江津中等教育学校 25名 ・佐渡中等教育学校 15名 ・高志中等教育学校 31名 ・金沢錦丘中学校 39名 ・清水南高等学校中等部 22名 ・浜松西高等学校中等部 29名 ・沼津高等学校中等部 15名

中国・四国地区の進研ゼミの合格実績

岡山操山中学校 35名 ・倉敷天城中学校 30名 ・岡山大安寺中等教育学校 45名 ・岡山後楽館中学校 19名 ・広島中学校 34名 ・安佐北中学校 25名 ・福山中学校 17名 ・下関中等教育学校 31名 ・高森みどり中学校15名 ・城ノ内中学校 26名 ・富岡東中学校 27名 ・川島中学校 14名 ・高松北中学校 27名 ・今治東中等教育学校 19名 ・松山西中等教育学校 41名 ・宇和島南中等教育学校 43名 ・安芸中学校 12名 ・高知南中学校 16名 ・中村中学校 18名

九州・沖縄地区の進研ゼミの合格実績

育徳館中学校 20名 ・門司学園中学校 18名 ・輝翔館中等教育学校 21名 ・香楠中学校 36名 ・致遠館中学校 30名 ・唐津東中学校 40名 ・武雄青陵中学校 40名 ・長崎東中学校 19名 ・佐世保北中学校 18名・諫早高等学校附属中学校 37名・玉名高等学校附属中学校 20名 ・宇土中学校 14名 ・八代中学校 23名 ・大分豊府中学校 25名 ・五ヶ瀬中等教育学校 5名 ・宮崎西高等学校附属中学校 9名・都城泉ヶ丘高等学校附属中学校 7名 ・鹿児島玉龍中学校 19名 ・与勝緑が丘中学校 20名

記事を読む   公立中高一貫校の入試対策

2010年全国公立中高一貫校 高倍率ランキング

中高一貫校ニュース

以下、2010年度の全国の公立(県立)中高一貫校の中で特に倍率の高かった主な中学校または中等教育学校の高倍率ランキングです。それぞれの中学校の出願者数、受験者数などは各都道府県の項を参照ください。

記事を読む   2010年全国公 ...

脱ゆとりが本格化へ まずは教科書から

中高一貫校ニュース

文部科学省による2009年度の教科書検定の結果が発表されました。

今回の検定における主な対象は、小学校で2011年度から使用される教科書。今後2010年度は中学校の教科書が、2011年度には高校の教科書が大幅改訂になる見込みです。

今年の小学校教科書検定では、学力低下を受けて脱ゆとりを鮮明にし、授業時間が増えるため、教科書は毎日新聞の試算によると、B5換算で全教科の平均ページ数が小学校6年分で計6079ページとなり、2002から2004年度使用のゆとり教科書と比べると42.8%(1821ページ)増となっているようです。

朝日新聞の試算においても、2004年の検定で合格した現行教科書に比べ、ページ数は各社平均で算数33%、理科37%、全教科合計でも25%増。

今回合格した小学校の教科書の特徴は、「反復学習の充実」と「発展的な内容」です。

早くも現場の教師からは「教えきれない」という声も出ていますが、今や脱ゆとりは鮮明で、今後は学力
アップを目指す施策がどんどん出てきそうです。

今回の小学校の教科書検定で出てきた主な事項
算数
5年生 素数/台形の面積の求め方/ひし形の面積の求め方
6年生 反比例/文字を用いた式

理科
3年生 風やゴムの働き
4年生 骨と筋肉の働き
6年生 電気の利用/食物連鎖

国語
1~2年生 神話、伝承
3~4年生 短歌、俳句
5~6年生 古文、漢文/編集の仕方や記事の書き方に注意し新聞を読む

社会
3~4年生 47都道府県の名称と位置
5年生   情報化した社会の様子と国民生活のかかわり
6年生   縄文時代

記事を読む   脱ゆとりが本格化 ...

2011年度入試用 公立中高一貫校適性検査問題集

中高一貫校ニュース

公立中高一貫校の適性検査は思考力・分析力・表現力が総合的に問われます。

その適性検査で「正解」を導くために必要な視点やアプローチ、それを知るためには全国の
公立中高一貫校で実際に出題された適性検査で問われる「作文力・読解力」「算数=数の
性質・数的処理」「算数=規則性・論理力」「算数=図形感覚」「資料の読み取りと分析」
「理科=実験・観察」などのテーマごとの勉強が必要です。

それらに必要な点は以下の問題集で学習が可能です。
 
 
 
適性検査とは何か? それを知るために絶好の機会となるのが全国の公立中高一貫校で
実際に出題された過去問題集です。今年2011年度のものだけでは問題数が少ないという
方も多いでしょうから、過去の全国の適性検査問題もやってみるのもいいでしょう。

記事を読む   2011年度入試用  ...

高倍率校、続々と

中高一貫校ニュース

2008年・2009年と全国の公立中高一貫校のうちもっとも競争倍率が高かった県立千葉中学校が2010年度も相変わらずの14.65倍となりました。

しかし、2010年度では最高競争倍率は新たに開校する学校になりそうです。

2010年4月に宮城二女高の男女共学化に伴い開校する仙台二華中学校が募集定員80人に対して1197人が出願、競争倍率が14.96倍となっています。

仙台二華中学校では、出願者が多かったため、急きょ適性検査を別の高校にも手配するなどかなりの人気を集めています。

競争倍率約15倍、すごい数字ですねえ。なかなか合格はできませんよ。

記事を読む   高倍率校、続々と

2008年度「児童生徒の問題行動等」調査結果(暴力行為、いじめ等)について

中高一貫校ニュース

文部科学省は、児童生徒の問題行動について、平成20年度の暴力行為、いじめ、出席停止、自殺、教育相談の調査結果をまとめて講評しました。

調査対象は、
(1)暴力行為の状況(国公私立・小中高等学校)
(2)いじめの状況(国公私立・小中高等学校、特別支援学校)
(3)出席停止の状況(公立・小中学校)
(4)自殺の状況(国公私立・小中高等学校)
(5)教育相談の状況(都道府県・指定都市・市町村教育委員会)
などで、

調査の結果、

1)小・中・高等学校における、暴力行為の発生件数は約6万件と3年連続で増加しており、小・中学校においては、過去最高の件数に上ること。
2)小・中・高・特別支援学校における、いじめの認知件数は約8万5千件と、前年度(約10万1千件)より約1万6千件減少(約16%減)していること。
3)小・中・高等学校において自殺した児童生徒は136人(うち、自殺した児童生徒が置かれていた状況として「いじめの問題」があったケースは3人)であること。

などの特徴があることがわかりました。

調査の詳細は文部科学省の平成20年度「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」結果(暴力行為、いじめ等)についてをご覧ください。

記事を読む   2008年度「児童生 ...

2010年度福山市立中学校 入学者選抜概要

中高一貫校ニュース

福山市立福山中学校 募集人員:120名

選抜方法:適性検査(検査1、検査2)、調査書、面接
適性検査は各45分で適性検査1が120点満点・適性検査2が80点満点

出願期間:平成22年1月5日~1月13日
試験日:平成22年1月23日(土)
合格発表:平成22年2月2日

応募状況:
2007年度  募集人員: 120 人  受験者数: 844 人
2008年度  募集人員: 120 人  受験者数: 775 人
2009年度  募集人員: 120 人  受験者数: 715 人

記事を読む   2010年度福山市立 ...

学級閉鎖1万校超

中高一貫校ニュース

厚生労働省は10月28日、インフルエンザが原因で休校や学年・学級閉鎖の措置を取った小中高校や保育所、幼稚園が10月18~24日の1週間で、13964施設に上ったと発表しました。
 
昨冬のピークだった1月25~31日(4105校)の3倍以上。大半が新型インフルエンザ感染とみられ、厚労省は「大都市での流行が本格化している」と警戒を呼び掛けている。

休校や学年・学級閉鎖の内訳は,
小学校7483
中学校3938
高校1289
幼稚園866
保育所225など。

厚労省は「小中生を中心に感染が拡大。都市部を中心に流行が本格化しているようだ」としている。

記事を読む   学級閉鎖1万校超

PAGE TOP