2012年度兵庫県立大学附属中学校の募集要綱

兵庫県の公立中高一貫校

平成24年度の兵庫県立大学附属中学校の生徒募集要項が発表されました。

兵庫県立大学附属中学校の募集人数は40名、通学区域は兵庫県下全域です。

出願受付期間:平成24 年1 月12 日(木)、13 日(金)、16 日(月)、17 日(火)

面接・作文・適性検査:平成24 年2 月4 日(土)
合格者の発表は、平成24 年2 月9 日(木)10:00~11:00

検査内容:面接(グループによる)、作文、適性検査

記事を読む   2012年度兵庫県立 ...

2012年度大阪市立咲くやこの花中学校 入試状況

大阪府の公立中高一貫校

平成24年度の大阪市立咲くやこの花中学校の入試出願が平成24年1月5日(木)から1月6日(金)の2日間受け付けられ、締めきられました。

出願状況は以下の通りです。

分野:ものづくり(理工)  
募集定員:20人
合計志願者数:146人(男子104人・女子42人)  
競争倍率:7.3倍

分野:スポーツ  
募集定員:20人
合計志願者数:95人(男子49人・女子46人)  
競争倍率: 4.75倍

分野:言語  
募集定員: 20 人
合計志願者数:131人(男子29人・女子102人)  
競争倍率:6.55 倍

分野:芸術(美術・デザイン)
募集定員: 20 人
合計志願者数:138人(男子28人・女子110人)  
競争倍率:6.9 倍

合計
募集定員: 80 人
合計志願者数: 510 人(男子 210 人 ・女子 300 人)  
競争倍率: 6.38 倍

今後、大阪市立咲くやこの花中学校では、分野別に検査(面接・作文・適性検査)を1月21日(土)及び22日(日)に実施し、1月28日(土)の抽選を経て、同日に選抜結果を発表する予定です。

記事を読む   2012年度大阪市立 ...

2012年度大阪市立咲くやこの花中学校 スポーツ分野適性検査種目

大阪府の公立中高一貫校

平成24年度の大阪市立咲くやこの花中学校入試における「スポーツ分野」の適性検査種目が発表されました。

スポーツ分野の適性検査種目は、
「立ち幅跳び」と「50m走(運動場が使用できないときは30m走)」
の実施となります。

記事を読む   2012年度大阪市立 ...

大阪市立咲くやこの花中学校 合格者の決定

大阪府の公立中高一貫校

合格者の決定
大阪市立咲くやこの花中学校の合格者の決定は、まず各分野ごとに、検査(面接・作文・適性検査)の評価点を合計し、総合点の高い者から男女別に原則として募集人員の30%、計60%(男子6人、女子6 人)に当たる者までを合格とします。(★)

★同点の場合、適性検査、作文、面接の順で評価点が高い者を上位とします。それでも同順位の者がいるために30%に当たる合格者を決定できない場合は、同順位の者から、公開抽選により30%の人員に当たる人数の合格者を決定します。

次に上記の合格者を除き、男女を問わず、各分野別に総合点の高い者から順に、募集人員の原則140%に当たる者(同順位の者を含める)までを抽選対象者とします。

さらに、各分野ごとに、抽選対象者の中から公開抽選により、募集人員を満たすよう合格者を決定します。

記事を読む   大阪市立咲くやこ ...

福井県の中高一貫校

福井県の公立中高一貫校

福井県で平成17年度より始まった県立金津高等学校との中高一貫教育は、中高連携クラスが設置され、さまざまな取組みがなされた。県立金津高等学校の平成23年度の中高連携クラスは、23名での編制。

記事を読む   福井県の中高一貫校

2012年度石川県立金沢錦丘中学校 入試状況

石川県の公立中高一貫校

平成24年度石川県立金沢錦丘中学校の入試における出願者数が確定しました。

2012石川県立金沢錦丘中学校
募集定員は120名に対して応募は302名で応募倍率は2.52倍になりました。

昨年2011年度は120人に対して、332名が応募し、2.77倍で今年は若干応募者数が減少しています。

今後は、適性検査、作文、面接がが1月29日(日)の実施され、合格発表は2月6日(月)に行われます。

記事を読む   2012年度石川 ...

2012年度石川県立中学校の入試概要

石川県の公立中高一貫校

平成24年度の石川県立中学校の金沢錦丘中学校入試選抜要項が発表されました。

願書受付日:平成24年1月16日 (月)~19日 (木)
適性検査日:平成24年1月29日 (日) 総合適性検査、 作文、 面接
合格発表日:平成24年2月 6日 (月)(本人及び在籍小学校長へ送付)
入学意思確認書受付:平成24年2月7日 (火)~ 9日 (木)

出願方法は、所定の入学願書等提出用封筒を使用して、 原則として、簡易書留での郵送により、 石川県立金沢錦丘中学校長に提出。

記事を読む   2012年度石川県立 ...

2012年度屋代高等学校附属中学校の入試状況

長野県の公立中高一貫校

平成24年度の長野県立中学校の選抜状況が平成24年12月26日に発表されました。

屋代高等学校附属中学校の志願状況
募集定員:80名
志願者数  男子265名  女子247名  合計志願者数512名   志願倍率6.40倍
合格者数  男子40名   女子40名  合計80名
入学確約書の提出者数(平成23年12月26日午後5時現在)
男子39名  女子40名  合計79名

記事を読む   2012年度屋代高等 ...

三重県の公立中高一貫教育

三重県の公立中高一貫校

三重県では、平成11年4月、飯南地域において連携型中高一貫教育を全国に先駆けて導入しました。

平成24年1月現在、以下の3地域で連携型中高一貫教育を実施し、中学校と高等学校の教員交流や生徒交流を充実するとともに、地域とより一体となった教育活動を展開するなど、中高の連携を核として、教育活動や教育内容の一層の改善・充実を図っています。

飯南地域(飯南高等学校・飯高東中学校・飯高西中学校・飯南中学校)
白山・美杉地域(白山高等学校・白山中学校・美杉中学校)
南勢地域(南伊勢高等学校南勢校舎・南勢中学校)

記事を読む   三重県の公立中高一貫教育

三重県 県民の声

三重県の公立中高一貫校

三重県民の声 受付年月:平成23年10月
受付件名 公立の中高一貫校の設立について

県民の皆さんから寄せられた「声」の概要  
近年、首都圏を中心に中高一貫教育の公立学校が増加しています。中高一貫教育のメリットは既に多くのメディアで立証されており、とりわけ現在レベルの高い公立の中高一貫校の人気が高まっています。一方、県内の北部や中部には公立の中高一貫校は未だに設立されておりません。三重県の学力向上のためにも、公立の中高一貫校が必要だと考えますが、設立計画などにつきましてどのようになっていますか。

回答応対所属名:教育委員会 教育改革室
中高一貫教育には、6年間の計画的、継続的な教育指導を行う中で、個性の伸長や豊かな人間性の育成が図れるなどのメリットがあります。このことを踏まえ、三重県ではこれまで、飯南地域、白山・美杉地域、南勢地域の3地域で連携型中高一貫教育を実施し、教育課程の編成や教員、生徒の交流等で連携を深めるなどの特色ある取組を進めてきたところです。
 
現在のところ、新たに中高一貫教育校を設置する具体的な計画はありませんが、中高一貫教育の意義やこれまでの成果を踏まえ、今後とも本県における中高一貫教育のあり方について、検討してまいります。

記事を読む   三重県 県民の声

PAGE TOP